ドルフィンおきなわのコラム

一年限定、月に2~3回、ゆるゆる更新。くすっと笑えて、ときどきダイビングのはなし。

バーガーのこと

沖縄は、ハンバーガー大国。

 

チャンプルー、おきなわそば、タコライス

こちらでお客さんをお迎えする際、

テッパンでリクエストが入るものの中に、

『A&W(エイアンドダブリュ)』がある。

 

沖縄県民なら知らない人はいないであろう、

ローカルのハンバーガーショップ

通称『エンダー』。

日本では、沖縄だけにしか店舗がない。

 

1963年にオープンした、

沖縄本島中部の屋宜原店が、日本初のファストフード店とされている。

 

発祥は、アメリカ。

名前の由来は、創業者の“Roy Allen” と

“Frank Wright” の頭文字をとって付けられたらしい。

 

好き嫌いが分かれるルートビア(店内イートインで飲み放題)、

カーリーフライ(くるくる巻きのポテト的なやつ)

ドライブイン(車まで配達、駐車しながら食べる)

が、有名。

 

那覇空港の3階にもあるが、

街中の店舗とは価格が異なるので、

(空港価格。他店より高めの設定)

お時間のある方は、空港から最も近い

那覇金城店に行かれることをオススメしている。

 

そして、沖縄ローカルバーガーチェーンとして、

忘れてはならないのが、

ゴーヤーバーガー、ぬーやるバーガーを

販売する『Jef(ジェフ)』である。

 

ゴーヤーバーガーと言っても、そのまま、

あの物体をサンドしている訳ではなく、

ゴーヤーの卵とじ(ゴーヤー入りオムレツ)

を挟み込んだハンバーガー。

そのゴーヤーバーガーに、ポークランチョンミートを追加したものが、

ぬーやるバーガー。

 

ちなみに、店名の『Jef』とは、

“Japan Excellent Food” の意味らしい。

 

公式サイトによると、

ーーーーーーーーーーーーーー

素材も味も、Made in OKINAWA

素材は、常に鮮度にこだわり、 

ジューシーな牛豚合い挽きパティ 、

県産若鶏、産地直送の新鮮野菜と

優れた県産品を使用しています。

ーーーーーーーーーーーーーー

とのこと。

 

より沖縄感を感じられるのは、

『A&W』より、『Jef』かもしれない。

 

 

ちなみに、私が、バーガーリクエストを受けた際、

お連れするのは、また別のお店。

 

滞在エリア、時間や曜日、天候、

家族連れか否かなどによっても変わるが、

 

ボアソルチ

ZOOTON’S

GORDIE’S

JETTA BURGER MARKET

Ishigakijima Kitchen Bin

Captain Kangaroo

 

などなど、沖縄には、こだわりのハンバーガーショップがたくさん存在する。

ダイビング講習の昼食時にお連れすることも。

まさにアメリカ文化を色濃く反映するOKINAWAがそこにはあるのである。

 

なお、

『A&W』『Jef』は、るるぶ or まっぷる片手に、

ぜひ、各自でお尋ねください。

(私が両店とも苦手なのは、ココだけの話)

 

f:id:dolphin-okinawa:20200626183256j:plain

ENJOY HIGH CALOLIE!で有名なボアソルチのハンバーガー。